炊飯器の電気代を上手に節約する方法を考える | H O P S T E P S H U F U


炊飯器の電気代を上手に節約する方法を考える

水道光熱費節約
炊飯器で炊いた後、ご飯の保存はどうしていますか?
保温よりもレンジで温め直す方が電気代がかからないと知って、
我が家では節約のために、食事の度にレンジでチンしてます。
「でも、実際どのくらい差があるのだろう?そんなに変わるのかな?」と思い、
炊飯器にかかる電気代を、具体的な数値を用いて計算してみました。
実際の節約金額が分かると、節約の意識が高まりますよね^^

炊飯器の電気代を計算するにあたっての基本条件

電気代を計算するのに、以下の条件で計算をしていきます。
【消費電力量】
 省エネ性能カタログ(2013年冬)の平均値を参考にしています。
 IH3合以上5.5合未満
  • 1回あたりの炊飯時消費電力:0.1238kWh
  • 1時間あたり保温時消費電力:0.0144kWh
  • 1時間あたり待機電力:0.00073kWh
 IH5.5合以上8合未満
  • 1回あたりの炊飯時消費電力:0.1578kWh
  • 1時間あたり保温時消費電力:0.0161kWh
  • 1時間あたり待機電力:0.00065kWh
 ※()内の数値について
  消費電力量がカタログではW(ワット)表示ですが、1時間あたりの電力消費量の単位はkWhなので
  計算では「消費電力(W)÷1000」でkWh表示にしています。
【電気代】
  • 全国10電力会社平均の1kWh=22円
【ご飯の消費量】
  • お茶碗1杯=0.5合
  • 食事は朝・晩の2回
【日数計算】
  • 1ヶ月= 30日
  • 1年=365日

炊飯器にかかる電気代

 前出の条件から、炊飯1回・保温1時間・待機電力(1時間分)の
 電気代を計算していきたいと思います。
 IH3合以上5.5合未満
  • 炊飯1回の電気代:0.1238kWh×22円=2.7236円
  • 保温1時間の電気代:0.0144kWh×1h×22円=0.3168円
  • 1時間の待機電力電気代:0.00073kWh×1h×22円=0.01606円
 IH5.5合以上8合未満
  • 炊飯1回の電気代:0.1578kWh×22円=3.4716円
  • 保温1時間の電気代:0.0161kWh×1h×22円=0.3542円
  • 1時間の待機電力電気代:0.00065kWh×1h×22円=0.0143円

保温&温め直し&都度炊きはどれが電気代の節約になるのか

【保温】
 朝(7時)炊いて、夜(19時)まで12時間保温する場合です。
 (待機電力は保温時間+炊飯1時間以外の11時間で計算)
 IH3合以上5.5合未満
  • 炊飯の電気代:0.1238kWh×22円=2.7236円
  • 保温の電気代:0.0144kWh×12h×22円=3.8016円
  • 待機電力の電気代:0.00073kWh×11h×22円=0.17666円
  • 合計電気代:6.70186円
 IH5.5合以上8合未満
  • 炊飯1回の電気代:0.1578kWh×22円=3.4716円
  • 保温12時間の電気代:0.0161kWh×12h×22円=4.2504円
  • 待機電力の電気代:0.00065kWh×11h×22円=0.1573円
  • 合計電気代:7.8793円
【温め直し】
 朝炊いて残りを冷蔵保存、夜はレンジで温め直す場合です。
 (待機電力は炊飯1時間以外の23時間で計算)
 レンジは「600Wで2分」温めると想定して計算しました。
 IH3合以上5.5合未満
  • 炊飯1回の電気代:0.1238kWh×22円=2.7236円
  • 待機電力の電気代:0.00073kWh×23h×22円=0.36938円
  • 電子レンジ(600W)電気代:600W☓2/60h☓22円÷1000=約0.44円
  • 合計電気代:3.53298円
 IH5.5合以上8合未満
  • 炊飯1回の電気代:0.1578kWh×22円=3.4716円
  • 待機電力の電気代:0.00065kWh×23h×22円=0.3289円
  • 電子レンジ(600W)電気代:600W☓2/60h☓22円÷1000=約0.44円
  • 合計電気代:4.2405円
【都度炊き】
 食事の度に新しく炊く場合です。
 (待機電力は炊飯2時間以外の22時間で計算)
 IH3合以上5.5合未満
  • 炊飯2回の電気代:0.1238kWh×22円☓2回=5.4472円
  • 待機電力の電気代:0.00073kWh×22h×22円=0.35332円
  • 合計電気代:5.80052
 IH5.5合以上8合未満
  • 炊飯2回の電気代:0.1578kWh×22円☓2=6.9432円
  • 待機電力の電気代:0.00065kWh×22h×22円=0.3146円
  • 合計電気代:7.2721円
【結果】
 『温め直し < 都度炊き < 保温』の順番で電気代が節約になるという結果になりました。

期間別の炊飯器の電気代

IH3合以上5.5合未満(単位:円)
 1日1か月1年
 保温 6.70186 201.05582446.179
 温め直し 3.53298 105.98941289.538
 都度炊き 5.80052 174.01562117.19
 
IH5.5合以上8合未満(単位:円)
 1日1か月1年
 保温
7.8793
236.379
2875.945
 温め直し
4.2405
127.2151547.783
 都度炊き
7.2721
218.1632654.317

炊飯器の電気代の比較結果

【IH3合以上5.5合未満(単位:円)】
 1日での差額
  温め直し±0円 < 都度炊き+2.26754円 < 保温+3.16888円
 1か月での差額
  温め直し±0円 < 都度炊き+68.0262円 < 保温+95.0664円
 1年間での差額
  温め直し±0円 < 都度炊き+827.6521円 < 保温+1156.641円
【IH5.5合以上8合未満(単位:円)】
 1日での差額
  温め直し±0円 < 都度炊き+3.0316円 < 保温+3.6388円
 1か月での差額
  温め直し±0円 < 都度炊き+90.948円 < 保温+109.164円
 1年間での差額
  温め直し±0円 < 都度炊き+1106.534円 < 保温+1328.162円
 【結果】
 計算上では、レンジで温め直す方法が一番節約になることが分かりました。
 1日でも数円の差額、1年では1000円前後の節約になると思うと、
 思っていた以上に節約効果があるのだなという印象でした。
 もっと炊飯器の電気代を節約する方法は次の記事で紹介しています。