【2022寅年】年賀状ネット印刷 今安いのはここ!注文合計金額で比較しました | H O P S T E P S H U F U


【2022寅年】年賀状ネット印刷 今安いのはここ!注文合計金額で比較しました

買い物で節約

年賀状は就職・結婚を機に出す量が増えたり、友人用と親戚・会社用にデザインを分けたりと、時間や手間がかかることが多いですよね。

我が家は毎年自宅印刷で年賀状を作成しているのですが、調べてみると思ったよりもネット注文のお店が安いと気付きました。

Ricca
Ricca

「自宅印刷と変わらないくらい低価格のお店があるかも」
「年賀状を作る手間を考えたら注文した方がコスパ良いのかな」

料金の比較・検討のため、各店舗ごとに年賀状を30枚・50枚・100枚注文した場合にかかる合計金額を調べてみました。

はじめに 写真年賀状とイラスト年賀状について

写真年賀状について

子供やペットがいる家庭は写真を使った年賀状を送る場合も多いですよね。

写真入り年賀状には、デザイン面を印刷した紙と宛名面になる年賀はがきを貼り合わせて仕上げる「写真タイプ」と、年賀はがきに直接印刷する「印刷タイプ」があります。

写真タイプ年賀状の特徴

写真タイプは印刷タイプに比べて価格が割高となりますが、高画質・高品質な仕上がりとなります。また、年賀はがきに貼り付ける分、年賀状に厚みが出て高級感が増しますよ。

結婚・出産・子供の入学式・七五三など、人生の節目のイベントの写真を年賀状デザインに検討している場合に特におすすめです。

※銀塩プリントがある場合は銀塩プリントで注文した場合で料金を比較しています。

「宛名面の印刷は自宅で」と考えている場合は、プリンターが対応しているか確認を!
写真タイプの年賀状は通常の年賀状よりも分厚くなるため、家庭のプリンターでは宛名が上手く印刷出来ないことがあり、多くのお店で家庭での印刷は非推奨となっているようです。
プリンターが対応していない場合は、お店で宛名印刷までしてもらう(有料の場合あり)、宛名印刷を行っていない場合は宛名面を手書きで書くことになるので注意が必要です。

印刷タイプ年賀状の特徴

写真タイプに比べ品質や高級感は落ちるものの価格が割安な上、仕上がり日数も短く済む場合が多いです。

年賀状を大量に出す予定の方や年末が近づき時間がない、写真入りの年賀状を出したいけどそこまで品質にこだわらない・コストを重視したい方等におすすめです。

また、写真タイプの年賀状と違い厚みがはがき1枚分なので、家庭用のプリンターで宛名面の印刷が可能なことがほとんどですよ。

イラスト年賀状について

イラスト年賀状は写真を入れずにイラストだけでデザインされた年賀状のことです。写真を使用しないデザインを検討している方は、イラスト年賀状を参考にして下さい。

デザインを選ぶだけなので気に入ったデザインが見つかればすぐに年賀状の注文ができ、価格も写真年賀状の印刷タイプよりも安く作れることもありますよ。

我が家は結婚式の翌年は写真年賀状でしたが、それ以外の年は子供もペットもいないのでイラスト年賀状を送っています。

年賀状を30枚・50枚・100枚注文した場合の料金比較一覧

比較・検討しやすいよう、年賀状を30枚・50枚・100枚注文した場合の『基本料+印刷料+年賀はがき代+送料』の合計金額(税込)を宛名印刷あり・なしごとに一覧にしました。

※2021年現在:年賀はがき代63円/枚・消費税10%。
※宛名印刷あり・なしで金額が同じ店舗は宛名印刷が無料となっています。

時期により割引率が定期的に変わるお店多数!
早割りなどの割引は各店で頻繁に割引率が変更されることが多いです。割引額が更新され、記事内に記載の金額と異なっている可能性があるので、必ず店舗HPで現在の金額を確認して下さい

料金を比較したお店は金額・サービス・品質が良さそうと感じて詳細を調べた人気店8店舗です。

コスパが良いお店

品質重視のお店

各店舗の50枚注文時の印刷料・送料・宛名印刷料・支払方法・扱っているデザイン数などは別記事で詳しく紹介しているので、気になるお店があればそちらの記事も参考にしてみて下さい。

写真年賀状の料金一覧

写真タイプ(写真貼り付けタイプ)

赤マーカー:記事更新時に最安値、黄マーカー:記事更新時に2番目に安い店舗です

 宛名印刷なし宛名印刷あり

店舗名
(公式HP)

30枚50枚100枚30枚50枚100枚
ネットスクウェア
年賀ss
4866円6456円11211円5196円7006円12311円
Rakpo
4750円6749円11750円5575円8124円14500円
デジプリ
5627円7767円13117円6617円9417円16417円
しまうまプリント
4950円6930円11880円4950円6930円11880円
ウェブポ
ウェブポ(年賀状総合サービス)
4860円7550円14000円4860円7550円14000円
おたより本舗
6525円9555円16635円6525円9555円16635円
挨拶状ドットコム
6261円8544円13920円6591円9094円15020円
年賀家族
9690円12850円20750円9690円12850円20750円

突出して金額の高い「年賀家族 」は、こだわりの年賀状を作りたい人向けの高品質を売りにしているお店です。他に比べて倍近くしますが納得の仕上がりと口コミ評判が高いので、品質にこだわりたい人におすすめですよ。

印刷タイプ(年賀状へ直接印刷)

赤マーカー:記事更新時に最安値、黄マーカー:記事更新時に2番目に安い店舗です

 宛名印刷なし宛名印刷あり

店舗名
(公式HP)

30枚50枚100枚30枚50枚100枚
ネットスクウェア
年賀ss
4104円5490円9321円4434円6040円10421円
Rakpo
3769円5280円9055円4594円6655円11805円
デジプリ
5307円7207円11677円6297円8857円14977円
しまうまプリント
4350円5930円9880円4350円5930円9880円
ウェブポ
ウェブポ(年賀状総合サービス)
4020円6300円11800円4020円6300円11800円
おたより本舗
5205円7355円12235円5205円7355円12235円
挨拶状ドットコム
5370円7521円12567円5700円8071円13667円
年賀家族
写真貼り付けタイプのみ

年賀家族 」は写真を貼り付ける写真タイプのみの扱いとなるので、年賀はがきに直接印刷をする写真年賀状を検討している場合は注意して下さい。

イラスト年賀状の価格一覧

赤マーカー:記事更新時に最安値、黄マーカー:記事更新時に2番目に安い店舗です

 宛名印刷なし宛名印刷あり

店舗名
(公式HP)

30枚50枚100枚30枚50枚100枚
ネットスクウェア
年賀ss
3864円5263円9076円4194円5813円10176円
Rakpo
3769円5280円9055円4594円6655円11805円
デジプリ
5307円7207円11677円6297円8857円14977円
しまうまプリント
4350円5930円9880円4350円5930円9880円
ウェブポ
ウェブポ(年賀状総合サービス)
4020円6300円11800円4020円6300円11800円
おたより本舗
4875円6893円11509円4875円6893円11509円
挨拶状ドットコム
5370円7521円12567円5700円8071円13667円
年賀家族
9690円12850円20750円9690円12850円20750円

年賀家族 」はイラスト年賀状も年賀はがきへ貼り付けタイプのみ。料金は写真貼り付けタイプ写真年賀状と同じです。

まとめ:注文するならどこが安いのか?

割引率が頻繁に変わるお店が多いので注文時期によって料金が安いお店の順番が入れ替わるので、月ごとに安いお店の傾向・特徴をまとめていきたいと思います。

10月中の料金の傾向

※「ウェブポ」は2022(寅)年の年賀状の受付は2021年10月20日開始となります!

写真貼り付けタイプの写真年賀状が安いお店

宛名印刷なしの場合

宛名印刷ありの場合

注文枚数が30枚程度と少なければ「ウェブポ」(※2021年10月20日注文受付開始)も宛名印刷の有無関係なく安いですよ。

年賀はがきへ直接印刷タイプの写真年賀状が安いお店

宛名印刷なしの場合

宛名印刷ありの場合

注文枚数が30枚程度と少なければ、写真貼り付けタイプ同様「ウェブポ」(※2021年10月20日注文受付開始)も宛名印刷の有無関係なく安いです。

イラスト年賀状が安いお店

宛名印刷なしの場合

宛名印刷ありの場合

年賀状を検討するには10月はかなり早い時期ですが、その分ほとんどのお店が大幅に割引をしています。

年賀状を送ることが決まっている場合は10月半ばまでに注文すると、ほとんどのお店で最大割引料金で作成することが出来、忙しくなる年末前に年賀状の準備も終わるのでおすすめですよ。

年賀状受注期間全体の料金の傾向

写真年賀状(写真タイプ)なら「デジプリ 」、写真年賀状(印刷タイプ)なら「Rakpo 」も安いですよ。

また、12月に入ると期間による割引ではない「ウェブポ」が安い傾向になっていくようです。

料金よりも高品質な年賀状を検討したい場合は「挨拶状ドットコム 」「年賀家族 」がデザインのオリジナル性が高くおすすめですよ。

こちらの記事で紹介した各店舗の特徴などは別記事で紹介しているので、併せて忙しい時期の年賀状作りの参考に役立ててもらえれば幸いです。